現在のファッショントレンドへのバレエ服の影響

2020/09/03

早くもロマンティックバレエ時代、バレエ衣装タリオーニの「妖精」の髪や「妖精」の帽子などのファッショントレンドをリードし始め、パリの女性は彼女のスタイルを模倣するために急いで、ファッションデザイナーが彼女のスタイルに基づいて人気の「妖精の帽子」を紹介しました。


Today, バレエ衣装 are designed to be a beautiful and stylish fashion show, true to the historical context. They also use advanced vision to predict fashion trends and introspect themselves to lead trends. At Mark Polo, Pierre Cardin's exaggerated shoulders, loose hemlines and バレエ衣装 with architectural shapes and geometric patterns have become a fashion element.

バレエ衣装

バレエ衣装は常に時代とともに進歩しているだけでなく、デザイナーも新しいインスピレーションを得て、多くの新しい「バレエスタイル」の衣装を作りました。 1999年、Donna Karanは、層状の透明なシフォンの泡状の2層スカート、球形のスカート、プリーツのあるトリム、プリーツ、および裾が裂けたプリーツのドレープ、分解されたバレエスカートを発表しました。バレエスカートの解釈は、10年間優勢です。 。アレクサンダーマックイーンのかわいいスカートと、2008年秋冬の会議でバレエの義理の息子がデザインした多層メッシュダンススカートは、スタイリッシュで代替品です。ラルフローレンのスカートの上半身の変形、ザックポーゼンの黒いベルベットとピンクのシルエットスカートの使用は、バレエの魅力を再び証明しました。


バレエシューズは常にデザイナーのインスピレーションの源であり、特に近年では、バレエシューズにインスパイアされた靴は、間違いなく最もクラシックであり、丸いつま先の靴、フラットシューズなど、エレガントで快適に使用できます。どんな服。同時に、バレエシューズのストラップも、デザイナーがよく使用する方法の1つです。靴のさまざまな素材のストラップは、さまざまな感情やスタイルをもたらします。


1999年に設立されました,ウードンファングカルチャートランスミッション株式会社株式会社は、ダンスウェアのデザイン、製造、販売を専門とし、中国のダンスジュアー業界で高い評価を得ています。当社の主な製品には、バレエチュチュ、バレエスカート、ダンスレオタード、その他の衣類があります。そしてバレエシューズ、バレエタイツなどのアクセサリー。